2018年度例会報告
実施月
4月 5月 6月 7月 8月 9月
 
10月 11月 12月 1月 2月 3月
4月 5月 6月
 
7月 8月 9月
 
10月 11月 12月
 
1月 2月 3月

10月お客様の心にささる、御礼状の書き方 〜

講師の方
開催日     平成30年10月4日(木) 投稿    2018.10.26
時間18:30~
場所あいおいニッセイ同和損害保険 フェニックスタワービル

今回の例会はポエトリーリーディングアーティストのうえやま みつひろ様を講師にお招きし、「お客様の心にささる、御礼状の書き方」をテーマに10月例会を開催いたしました。

例会では、心にささるお礼状はどんなものか、型にとらわれない思いの伝わる書き方を実践を交えて分かり易く説明されました。

筆で文字を書くという参加型の為、参加者はどうしたら思いの伝わる字がかけるのかを考えつつ、周りの人の感性に触れながら楽しく「心にささる、お礼状の書き方」のコツを学びました。

たった2時間の講座で、参加者全員が講座を受ける前の文字との差に驚きと嬉しさがありとても楽しく講座を受けることができました。

お客様の心にささる、御礼状を書くことで既存の顧客満足度向上につながることを自覚できる例会となりました。

講義の様子
講義の様子
講義の様子
講義の様子

9月知らないあなたは恥をかく 〜 いまさら聞けないビジネスマナー講座 〜

講師の方
開催日     平成30年9月6日(木) 投稿    2018.9.28
時間18:30~
場所たかつガーデン

今回の例会はワークスタイル・アドバイザー渡邊優子様を講師にお招きし、「知らないアナタは恥をかく?!今さら聞けないビジネスマナー講座」をテーマに9月例会を開催いたしました。

例会では、ビジネスマナーにおける基礎知識や第一印象の重要性、電話対応の基本や最新の名刺交換の方法を中心に丁寧に分かり易く説明されました。

お客様との対面の際に、笑顔で対応できるようになるため鏡を用いて笑顔の練習をしたり、表情筋の筋肉を鍛えたり、最新の名刺交換の練習を行い、体験的に学ぶことができました。

正しい受け答えができることでお客様の信頼が増し、顧客満足度の向上につながることを自覚できる例会となりました。

講義の様子

8月家族例会

集合写真
開催日     平成30年8月19日(日) 投稿    2018.9.22
時間15:00~
場所海遊館・サンタマリア号・萬集楼

今年度の家族例会は、海遊館にて見学を行い、 その後ジンベイザメの生態などをより詳しく知るために、海遊館アカデミーを受講致しました。 簡単なクイズなどを交えた参加型の楽しい雰囲気で説明して頂き、 子供たちもとても楽しそうで大満足な様子でした。

その後は、中原会長の美しい夕日を見たいとのリクエストにより、 大阪湾の夕日を見るため、サンタマリア号に乗船しました。

およそ45分間のクルージングで、 船内では、今回の目玉とも言える『家族への感謝の気持ちを伝える』委員会企画があり、 船内から見える大阪湾の夕日をバックに日ごろなかなか言えない感謝の気持ちを、 合図とともに30秒間それぞれの家族へ思いを伝えました。

家族は動画を撮るなど思い出に残る時間を過ごしました。 その後、萬集楼にて中華料理を堪能し、会員家族間の親睦をはかり閉会となりました。

集合写真

7月『あなたの事故対応、間違っていませんか?』

石原浩史
開催日     平成30年7月5日(木) 投稿    2018.7.18
時間18:30~
場所総合生涯学習センター

今回の例会は弁護士法人いろは代表弁護士の石原浩史様を講師にお招きし、 「あなたの事故対応、間違っていませんか?」をテーマに7月例会を開催いたしました。

例会では、交通事故対応における基礎知識やドライブレコーダーの重要性について、 実際の事故・裁判例を中心に丁寧に分かり易く説明されました。
自動車保険における弁護士特約の利用方法や、 交通事故の際に弁護士を利用することにより、 お客様の信頼が増し、顧客満足度向上につながることを自覚できる例会となりました。

例会

5月『腹を括る決意こそ一生の付き合いの始まり』

近田直人
開催日     平成30年5月10日(木) 投稿    2018.5.15
時間18:30~
場所たかつガーデン 3F

今回の例会は近田直人様を講師としてお越しいただき、「腹を括る決意こそ一生の付き合いの始まり」をテーマに講義をしていただきました。
教師であった経験を会社の経営側に置き換えてお話しいただきました。
一人一人と真摯に向き合う事の大切さ、情熱を持って接する事により良い縁を結び、長きにわたり行う事で相手の潜在に落としこみ、深い関係になるのだと仰っておりました。

上に立つ立場の方の任す「責任」と取る「責任」、「叱り方」についてもお話しいただき、叱り方にも感情を出すのではなく感情を込めて叱り、誉めるにしても叱るにしても正当な評価をする事で人はついてくるのだと仰っておりました。
働き方や働く姿勢の大切さを教えていただいた有意義な例会でした。
今回の3分間スピーチは、中嶋秀治さんが「腹を括る決意をしたこと」をテーマにスピーチをしました。

例会

その他の年度の例会報告へ

> 2017年度へ

> 2016年度へ

> 2015年度へ