団体概要
大自青

『感動』~共に挑み共に成長しよう!大自青の誇りを胸に~

本年は、東京オリンピック・パラリンピックイヤーであり、日本国中が盛り上がっているところではありますが、
自動車業界においては、CASEや MaaS と言った新たな潮流が加速を増し、激しいグローバル競争の中、メーカー・サプライヤーの巨大グループの集約と、
まさしく「100年に一度の変革期」の渦中にあり、先行き不透明感に包まれているとも言えます。
我々は青年団体として業界のイニシアティブをとり、持続的な活性化と繁栄に繋がる事業に取り組んでまいります。

名称 大阪自動車青年会議所
創立 昭和48年
事務所所在地 大阪市住之江区南港東3-5-6
一般社団法人 大阪府自動車整備振興会内
TEL:06-6613-1191
FAX:06-6613-1141
担当:山下
正会員数 27人
OB 38人
永久会員 19人
会長  池田  卓史
直前会長  唐原  健太郎
レイヤー

会員心得

1.大自青会員としての責任を自覚しその任を果たそう。
2.各種例会等には積極的に参加しよう。
3.会員は大自青会員としてのみならず全国業界のオピニオンリーダーとして相互のコミュニケーションを計ろう。
4.大自青発行の印刷物及び資料には必ず目を通そう。
5.各種例会等は時間厳守を心掛け無断欠席、遅刻はしないよう努めよう。
6.各委員会は会員の要望を充分に聞き、活発な活動をしよう。
7.事務局の負担を軽減し、会員間で与えられた職務を分担しよう。
8.常に大自青の発展と自己の開発の為に新しい会員を紹介しよう。
9.大自青会員として規律ある態度と服装に心掛けバッジは必ず着用しよう。
10.各種活動は自主的に企画し、民主的に行動しよう。

2020年度委員会活動方針

【総務広報委員会】
一、総会、家族例会、新年例会、お別れ例会の企画、開催
一、新規会員増強に関する企画、立案
一、広報活動の企画、実行、運営
  (季報、社会貢献活動、人材確保等への取組を含む)
一、会員の親睦交流の企画、立案

【未来揚々委員会】
一、新規会員獲得推進
一、自動車整備業界の未来を明るく牽引する事業の実施

【令和共育委員会】
一、新規会員獲得推進
一、共に考え、共に学び、共に成長できる「三大共育」の実践

【OB委員会】
一、役員会からの要請による例会の開催
一、新規会員紹介推進